虎図

虎図

大橋翠石( 慶応元年[1865]-昭和20年[1945] )
制作年不詳
田原市博物館

【作家紹介】大橋翠石

岐阜生まれ。代々染色業を営むが、 絵を描くことを好み、大垣在住の文人画家戸田葆堂(ほどう)に画技を学ぶ。 明治14年(1881)には京都に出て、天野方壺(ほうこ)に学ぶ。その後、郷里に帰り、「虎の画家」として名を挙げた。明治33年(1900)のパリ万博で金牌を受賞。81歳で没。