樹下幽禽

©Atsushi Uemura 2018 / JAA1800050

樹下幽禽

上村松篁( 明治35年[1902]-平成13年[2001] )
昭和41年(1966)
日本芸術院

【作家紹介】上村松篁

京都府生まれ。母は上村松園。西山翠嶂に師事。第3回帝展に《閑庭迎秋》を初出品し、入選。その後も帝展で出品を重ねる。小鳥や金魚を愛し、花鳥画に長けた。また、洞窟壁画や古代エジプト美術に着想した作品も描いた。