ワイン散策

 

~ブルゴーニュ散策~

コート・ド・ニュイ地区
コート・ド・ニュイ、ジュヴレ・シャンベルタン地図画像

今回は「ブルゴーニュ散策 コート・ド・ニュイ地区Ⅰ」でご紹介したフィッサン村の南側に位置するジュヴレ・シャンベルタン村について、ご紹介いたします。

世界的に有名な高級赤ワインの産地であるジュヴレ・シャンベルタン村。この村で収穫された最高級のピノ・ノワールから造られるワインは、果実味が強く、凝縮された力強い味わいが特徴です。

この村に9つあるグランクリュの中でも最も有名な畑は、何と言ってもシャンベルタン。元々は「(農夫の)ベルタンの畑」という意味で「シャン・ド・ベルタン」と呼ばれたのが起源と言われていますが、かのナポレオンがこの畑のワインをこよなく愛したことで名声が高まり、後に村名そのものにも「シャンベルタン」の名が付け加えられたと言います。ナポレオンは、シャンベルタンを各地の戦場に必ず持っていき、他のワインは一切口にしなかったというのは有名な逸話です。

広いコート・ド・ニュイ地区の中でも、何故この地域で最高級ワインが生産されるのでしょうか。その答えの一つは、土壌です。
かつて海だったこの地域の土壌には鉄分などのミネラルが豊富に含まれており、それが力強い味わいを生んでいるのです。さらに、川で区切られた地域ごとに地質が異なるだけでなく、地殻変動によって地層が複雑に入り組んでいるため、味の異なるワインを産出する畑がモザイク状に分布しているのも、ワイン好きには堪らない奥深さがあると言えるでしょう。

 

過去の記事

TOP