~ヨーロッパワインを語る上で外せない…デュエロ川を知ろう~

デュエロ川はスペインからポルトガルに向けて流れる川です。
スペインのデュエロ川周辺のワイン産地は、リベラ・デル・デュエロ、ルエダ、トロなど高品質なワイン産地ばかり。
また、ポルトガルでも最も高級なワイン ドウロ、ポートワインなど作る産地を流れます。
今回はロバート・パーカーにより「スペインのペトリュス」と呼ばれ、ベガ・シシリアと並ぶスペインを代表するワインを紹介します。
歴史は1970年代から始まり、テンプラニーリョ(スペインのぶどう品種)へのつよいこだわりから高品質のワインへの生産が実現。
そのワインとは・・・

24ヶ月樽熟成、12ヶ月瓶熟成させたティント・ペスケラ・レゼルバは誰もが感動する味わいで、バニラの香り、凝縮感、テンプラニーリョのほのかな酸味がマッチします。
現在は2009年が最もバランスが良く美味しいとされています。