ソーシャルメディアポリシー

ホテルオークラ東京(以下、当社)では、ソーシャルメディアにて当社の公式アカウントを恒常的、または一時的に開設し、利用するにあたり以下の通り規約を定めます。 なお、ここで規定する事項は、当社の公式アカウントおよびそれに付随するサービスの利用者(以下、利用者)すべてに対し適用されるものとします。

運用指針

  1. 当社は、ソーシャルメディアを通じて発信した情報は、不特定多数の人に公開されていること、一度発信した情報は完全に削除することが出来ないことを理解し、慎重に情報発信を行います。
  2. 当社が公式アカウントで発信する内容は、一般的事項に限定いたします。正式な会社情報などの発表に関しては、ニュースリリース等で配信いたします。
  3. 当社はソーシャルメディアをお客様とのコミュニケーションツールと位置づけ、情報共有、事業活動を活性化するために運用いたします。
  4. 当社は、利用者から発信された内容について原則返信は行いませんが、当社が必要と判断した場合、公式アカウント上での回答または、利用者への直接回答を行います。
  5. 公式アカウントに関するお問い合わせは、SNS担当(pr@tokyo.hotelokura.co.jp)にて承ります。お問い合わせの回答に2~3営業日かかる場合がございます。ご了承ください。

各種法令遵守

  1. 著作権、商標権等の知的財産権や、肖像権、プライバシー等を侵害するおそれのある行為を行わないこと。
  2. 第三者の発信内容・記事等を引用する場合は、その出所及び引用部分を明記すること。

禁止事項

本ページに関して、以下のような行為が見受けられた場合は、予告なくお客様アカウントのブロックや削除をする場合があります。

  1. 法律、法令や公序良俗に反するもの。
  2. 当社及び、他の利用者、第三者を誹謗中傷する行為及び信用を毀損する行為。
  3. 他者になりすますなど、虚偽の内容のもの。
  4. 本ページと無関係な外部サイトへ誘導する内容の投稿。
  5. 本ページの趣旨に関係ないもの。
  6. Instagram社等のSNS運営各社が定める不正行為に該当するもの。
  7. 政治活動・選挙活動・宗教活動。
  8. 個人情報等を掲載するなどしてプラバシーを侵害する行為。
  9. 本ページから得た情報等を営利目的に使用する行為。
  10. その他当社が不適切と判断するもの。

知的所有権について

当社は、下記内容の利用に関して、著作者人格権を行使しないものとします。

  • 当社が公式ウェブサイトまたは公式アカウント上に掲載した画像。
  • 利用者が当社に対して電子メール等で送信したすべての情報。
  • 利用者から無償でいただいた情報、内容。
  • 当社による当該情報および内容。

免責事項

  1. 当社は、情報の正確性、完全性等を保証する義務を負うものではありません。
  2. 当社は、お客様が本ページを利用したこと、もしくは利用することができなかったことによって生じるいかなる損害についても一切責任を負いません。
  3. 当社は、お客様により投稿(コメント・写真・動画等)されたコンテンツについて一切責任を負いません。
  4. ページに関して、お客様間またはお客様と第三者間でトラブル・紛争が発生した場合であっても、一切責任を負いません。
  5. 投稿にかかる著作権等は、当該投稿を行ったお客様本人に帰属しますが、投稿されたことをもって、お客様は当社に対し、投稿コンテンツを、全世界において無償で非独占的に使用する(加工、抜粋、複製、公開、翻訳などを含む)権利を許諾したものとし、かつ、当社に対して著作権等を行使しないことに同意したものとします。
  6. 本ページは、Instagram社等のSNS運営各社のシステムによって運営されておりますので、SNS運営各社の利用方法、技術的な質問、システム状況などに関しては、一切お答えすることができません。
  7. 当社は、本規約を予告なく変更する場合があります。

2016年9月 現在

TOP