50年の歩み

ホテルオークラ東京 本館・別館開業1

  • 開業1年4カ月前の1961年1月12日に撮影された、ホテルオークラ新築工事工程全景。

  • 1961年、建設現場を視察する大倉喜七郎会長と野田岩次郎社長(当時)。大倉会長は開業の翌年1963年2月2日逝去された(享年80歳)。

  • 1年半の工期で完成を見たホテルオークラ。東翼、南翼、北翼の三翼からなるホテルでは日本初の三ツ矢式建築

  • 完成直後のホテルオークラ全景

  • 1962年5月20日 開業記念式典

  • 開業5カ月後の1962年10月13日には国賓として来日しマテオス・メキシコ大統領主催のパーティーが開催され天皇・皇后両陛下がご出席された。

  • 開業2年目の1964年9月7日より11日まで開催されたIMF(国際通貨基金)総会のメイン会場となった「平安の間」。加盟103カ国より報道関係者も含め総勢2,500名が参加した。

  • 屋外プールは開業2ヶ月後に完成。プールサイドでの 記念レセプションにて挨拶する野田社長。

  • 開業5周年記念レセプション。“The Pride of the Orient” と記された地球型のオブジェと砂糖細工によって精緻作り上げられたホテルオークラがお客様の目を引いた。

  • 本館から見た別館工事風景

  • 完成時の別館全景

  • 別館開業時のホテルオークラ全景

  • 1973年11月26日 別館開業記念式典

  • 別館開業の入鋏式でテープカットされる高松宮・同妃殿下。

  • 別館開業記念セレモニーはマーチングバンドによる演奏、くす玉割り、バルーンリリースと華やかな演出のもと行われた。

  • 式典終了後、野田岩次郎会長が高松宮・同妃殿下、秩父宮妃殿下、三笠宮妃殿下、寛仁親王殿下を バーハイランダーにご案内する。

  • 別館開業を記念して西川鯉三郎氏による 祝の舞が供された。

  • 開業10周年記念レセプション この席で野田社長は自らの会長就任、青木副社長の社長への昇格を発表する。

PAGE TOPPAGE TOP