50年の歩み

ホテルオークラ東京のメセナ活動

  • チャリティーイベント「秘蔵の名品アートコレクション展」Since 1994
    毎夏ホテルの大宴会場で開催し2015年までに公開した絵画は約1,640点、入場者数は延べ53万8千人。開催に伴う純益をすべて寄付いたします。2015年までに累計1億7千4百万円。

  • 「秘蔵の名品アートコレクション展」は、普段観賞する機会が少ない、企業・団体・個人が所有する美術品を蒐集して公開。様々な催しも展覧会と併せて開催されます。(ギャラリートーク開催風景)

  • 大使夫人による10ヵ国のガーデニング in Okura
    Since 2000
    ホテルの大宴会場が‘緑と花の楽園に’
    各国の駐日大使夫人がコーディネートする美しい庭園の数々。これまでに80ヶ国140の庭園が公開されました。

  • 大使夫人による10ヵ国のガーデニング in Okuraは、ホテルという空間を最大限に生かし、世界各国の文化・伝統・歴史を、花や木を使って個性豊かに表現する国際交流イベント。毎年ゴールデンウィークに開催し、入場者数も延べ27万人を超える人気の展覧会です。

  • ロビーコンサート25 Since 1987
    毎月25日、指揮者の大友直人氏の監修のもと、若手を中心とした音楽家の活躍の場を提供する事を目的にしたアコースティックコンサートをロビーで開催しております。

  • 第九コンサート Since 1987
    4年に1度の開催。ご応募いただいた音楽ファンの方々とホテルスタッフの有志が半年間練習を積み、その成果としてサントリーホールで「第九」を歌う参加型コンサートです。第6回は2012年12月29日に開催。※次回開催は未定です。

  • ホテルオークラ音楽賞 Since 1996
    めざましい活躍をされ、将来を嘱望される新進音楽家2名を毎年選出し奨励する制度。受賞記念コンサートを開催しております。 メセナ音楽賞はこちら
    (左から:上野 星矢氏(フルート)、崔 文洙氏(ヴァイオリン)

  • ホテル事業の特性である公共性を生かした文化・芸術の支援、社会貢献に根ざしたチャリティー活動を続けております。
    (2015年は日本赤十字社ならびにNHK厚生文化事業団にアートコレクション展の純益のすべてを寄付いたしました。)

PAGE TOPPAGE TOP