ホテルオークラ東京の歩み

ホテルオークラ東京 別館開業

  • 本館から見た別館工事風景。

  • 完成時の別館全景。

  • 別館開業時のホテルオークラ全景。

  • 1973年11月26日別館開業記念式典。

  • 別館開業の入鋏式でテープカットされる高松宮・同妃殿下。

  • 別館開業記念セレモニーはマーチングバンドによる演奏、くす玉割り、バルーンリリースと華やかな演出のもと行われた。

  • 式典終了後、野田岩次郎会長が高松宮・同妃殿下、秩父宮妃殿下、三笠宮妃殿下、寛仁親王殿下をバーハイランダーにご案内する。

  • 別館開業を記念して西川鯉三郎氏による祝の舞が供された。

  • 貴賓室「インペリアルスイート」。屋外庭園と、ヨーロッパの上流階級の居室を思わせる豪華なインテリアで国内外の賓客をお迎えした。

  • 別館開業時のツインルーム。

  • 別館のコーヒーショップ「カメリアコーナー」(現ダイニングカフェ カメリア)。

  • 開業当時のフランス料理「ラ・ベル・エポック」。アールヌーボー調の優雅で気品を感じさせる内装が、オークラ伝統のフランス料理に華を添える。

  • 別館開業当時のヘルスクラブ「屋内プール」。四季を通じて利用出来る、ホテルでは最大級の20mの温水プールはお子様にも人気。

  • ヘルスクラブ開業時のジムナジアム。当時から大型走行機(トレッドミル)やウェイトトレーニング用の最新器具を完備し、お客様の健康をサポート。

  • ヘルスクラブ内「プールサイド レストラン」。水着のままで気軽にティータイムや食事を楽しむことができる。

  • 別館2階の宴会場「春日」(現メイプルルーム)。緑と金色を基調に、鱗紋を現代風にアレンジした金色タイルの壁面装飾が施されていた。

  • 別館竣工当時の「中央監視室」。動力設備の遠方監視制御装置が設置され、集中検針、エスカレーターやエレベーターの監視など、安全を見守っている。

PAGE TOPPAGE TOP