この場所から、未来へ|ホテルオークラ東京の歩み|ホテルオークラ東京

ホテルオークラ東京の歩み

この場所から、未来へ

  • 2015年8月31日、多くのお客様に惜しまれながら本館が建替え工事の開始のためクローズ。

  • 最終日には、ロビーにてフィナーレコンサートが開かれ、多くのお客様にご来館いただいた。

  • 閉館後、ロビーにて当時の従業員一同で記念撮影。この後、翌日の別館単独営業開始に向けた準備を開始。

  • 2015年9月1日より別館単独営業開始。
    本館から4つのレストラン・バーを移行し、営業を続けている。

  • フランス料理 「ラ・ベル・エポック」とワインダイニング・シガーバー「バロン オークラ」が統合し、新たなレストラン、「ラ・ベル・エポック/バロン オークラ」として生まれ変わる。

  • 別館へ移行した中国料理 「桃花林」。

  • 別館へ移行した和食・天ぷら「山里」。

  • 同じく別館へ移行した鉄板焼「さざんか」。

  • 別館12階へと場所を移したメインバー「オーキッドバー」。

PAGE TOPPAGE TOP